店舗デザインガイド

テナント物件が決まった方は、次は店舗デザインです。
「テナント工房」は10年以上に渡りリフォーム、改修工事をしてきた匠工房の事業でも有ります。
様々なノウハウから、この項目では内装を作っていくうえでも特に気を付けたい「また来たくなる内装にする」「居心地が良い空間」という点についてご紹介していきます。

コンセプト・統一感が大切

繁盛店の内装を思い浮かべていただくと分かるのですが、繁盛店にはすぐにイメージを付けてもらえる”統一感”が必ずあります。

Portrait of a handsome man with bicycle in sports shop

一貫した色味やデザインで設計していくことが大切

”色”や”デザイン”、空間の心地よさなど、すぐにイメージが湧くものが多いはずです。店舗デザインにコンセプトが有り、統一感があることによってお店のイメージを強く印象付けることができ、覚えてもらうことができるという効果があります。

統一感のない、空間は居心地が悪いだけでなく、印象を損ねてしまいます。

お客様に覚えてもらえないどころか、ストレスを与えることにもなり、「また来たい」とは思われなくなってしまいます。
最初に計画や事業計画に合わせて、店舗デザインのコンセプトを作り、一貫した色味やデザインで設計していくことが大切です。

”特別な場所”を演出する

「この店でなければ味わえない特別な空間」お店を開業し繁盛店にするには”特別な場所”を演出することが必要です。自然とお客様の足が遠のいてしまうお店は、他のお店でもいいと思わせてしまう”演出”がないのです。

_70A0649

特別感を演出する内装は、「この店でなければ味わえない特別な空間」お客様は求めていて、選択しています。

例えば「ここちの良い音楽が流れるずっと居られるリビングのような」「明るくさわやかなガラス張りの空間」「間接照明の配置が絶妙でムード感のある空間」「懐かしい感じを思わせる空間」など、コンセプトを明確にし、統一感のある”特別な場所”を作りこんでいくことが大切です。

「テナント工房」は、匠工房で培ってきた様々なお客様のニーズに答えてきたことで、特別な場所づくりを一緒につくり上げるノウハウが有ります。

“特別な場所”はコンセプトと統一感で作っていただけます
お問合せ・ご相談

お問合せ・相談するアセット 17

フリーダイアルでお問合せ

テナント工房施工事例

テナント工房へのアクセス

〒520-3024 滋賀県栗東市小柿5丁目13番5号 TEL:077-598-1078 FAX:077-584-5667 フリーアクセス:0800-200-1317
PAGE TOP