開業サポート

開業資金や事業計画ってどうしたら良いの?

場所・テナントは?内装工事どうしよう…。

「テナント工房」が皆様が抱えている不安や疑問にお答えします!

事業計画

事業計画書を作成することで、経営をしていくうえでの軸が出来上がります。

事業計画書を作る目的

計画通りに行くことも有れば、いかないことも有りますが、資金調達や経営を行っていくうえでの羅針盤となりますので必ず必要となってきます。
*事業計画書とは:個人・企業などが事業を遂行し利益を上げるために立てる計画

  1. 金融機関提出のため
  2. 物件における成功可否を明瞭にする
  3. 出店後の計画との検証のため

事業計画書の構成

事業計画書は3つの内容を備えたものを言います。

  1. 事業概要(全体構想・コンセプト)
  2. 資金計画(投資計画)
  3. 損益計画・キャッシュフロー計画

事業計画でチェックされるポイント

金融機関や投資家、経営者がチェックするポイントをご紹介します。

  1. どんな事業をやろうとしているのか?
  2. 開業するのにどれだけの資金が必要なのか?
  3. 収支計画に妥当性があるのか?無理のない計画になっているか?
  4. きちんと借りたお金を返せるのか?
  5. 計画している売上がちゃんと上がるのか?根拠はあるのか?
  6. 自分自身の計画として滞り無く説明できるか?

上記のようなポイントを抑えながら、開業時や他店舗展開時のサポート「テナント工房」では行っております。

まずは、お気軽に電話無料相談または無料個別相談にお越しください。

お問合せ・相談するアセット 17

フリーダイアルでお問合せ

テナント工房施工事例

テナント工房へのアクセス

〒520-3024 滋賀県栗東市小柿5丁目13番5号 TEL:077-598-1078 FAX:077-584-5667 フリーアクセス:0800-200-1317
PAGE TOP