創業時に借り入れでの資金調達

利息がかかるからなるべく借り入れを起こさずに出店を行いたい方がいらっしゃいます。
しかし、結論からお伝えすると「創業時に借りれるだけ借り入れることをオススメしています」

創業時の資金調達でのおすすめポイント

アセット 4
  • 開業資金には、運転資金を考慮する!
  • 資金を一番借りやすいのが創業時!
  • 資金が潤沢にアレば繰り上げ返済などの対策が練れる

事業において開業時に必要な資金だけアレば良いものではありません。顧客基盤を気づいて順調に経営が軌道に乗るまでの十分な運転資金も考慮する必要があります。

現実に閉店を余儀なくされている多くの方1年以内の閉店です。

資金調達のポイント

金融機関は潤沢な資金を持っていたり、順調に儲かっている企業には必要がなくても融資してくれますが、、、そうでない会社には厳しいものが有ります。

しかし、日本政策金融公庫が行っている新創業融資制度などを利用することで、設立したての企業や独立開業を目指す個人が、非常に借りやすい状況になっております。

キャッシュが潤沢で心配ない状況であれば繰り上げ返済を実施するなど利息はかかりません。立ち上げ気に資金がなくなるリスクのほうが重要度が高いのです。

上記のように資金調達にはいくつかのポイントや流れがあります。

融資実行までのタイムスケジュールなどを一緒に考えさせて頂き、適切なステップを考えていきましょう。

資金調達から開業までの流れ

リスクを低減するために順序が大切となってきます。

融資確定▶不動産契約▶内装工事発注・人材採用

物件 物件探索 不動産契約
内装工事 内装工事 現調見積 内装工事発注
融資 融資審査
人材採用 人材採用

まずは、お気軽に電話無料相談または無料個別相談にお越しください。
*融資満額獲得をお約束するサービスではございません。

お問合せ・相談するアセット 17

フリーダイアルでお問合せ

テナント工房施工事例

テナント工房へのアクセス

〒520-3024 滋賀県栗東市小柿5丁目13番5号 TEL:077-598-1078 FAX:077-584-5667 フリーアクセス:0800-200-1317
PAGE TOP