テナント工房コンセプト

成長するお店の”夢”の懸け橋となる

 


出退店に関わる店舗改装や原状回復をはじめ、事業融資や物件探しなど事業主様のトータルサポートを行う事業

 

これからお店を出したいという”夢”を持った方やいまお店をやっているけど次に大きくしていきたい方へ匠工房で培ってきた一般戸建住宅やリフォームなどの技術、ノウハウを提供しお客さまの夢への一歩をすすめる力となります。

それだけではなく物件、テナント情報、開業資金の調達方法や事業計画の作成など「開業前」から「開業」までを徹底サポートし、夢の実現に向けたお手伝いを致します。

ビジネスとしてワンストップで提案する

夢の実現と同時に事業スタート時の投資であるお店づくり。さらに、お店は日々の”仕事の場”でもあるということを私たちは常に意識しています。

私たち”テナント工房”がプランをご提案する際、この3つがバランスよく調和しているかどうかを最も重視しています。

お客様のご予算を元に、他業者様のプランを上回る店舗づくりができなければ、私たちの存在意義はありません。
テナント工房は、店舗の場所選び、店舗デザイン、設計、施工をすべて一括して請け負うことが可能となっています。

それは、匠工房で培ってきた経験があることに違いありません。

オシャレでかっこいいだけじゃない

店舗デザインが得意で、オシャレでかっこいい平面図やイメージイラストを描くデザイナーさんはたくさんいらっしゃいます。

例えば、飲食店様の場合、重要なポイントが幾つかあります。電気・ガス・水道・吸排気のことまで理解しなければ、実用的なお店とはならないのです。デザイナーさんや設計事務所で現場を把握しながら仕事をしている、という方は意外なほど少ないんです。

「設計事務所に頼んだはずが実は工務店にまかせっきりだった」というようなオーナー様とのズレを私たち、”テナント工房”絶対に起こさせません。

テナント工房事業部 古川 伸幸(1980年7月生・滋賀県出身)
橋梁や産業タンクなどの製缶作業に従事。その後大工へのあこがれと人が住まうシーンを作る仕事がしたいと新築・リフォームを事業とする企業へ入社。大工の作業中の怪我により退職。その後匠工房へ入社。大工経験を活かしたお客様の目線と現場の経験を活かした営業職へ。現在は、夢を実現するオーナー様の架け橋となる「テナント工房」に従事。

テナント工房が滋賀県で挑戦する意味

 

起業する方、事業を営んでおられる方。そういった方々の”人”と”人”との架け橋となっていくことで、強いつながりを作れていけるのではないかと考えています。

人と人が繋がり合うことで長く事業を営んでいける。

人と人が行き交うことで、滋賀県がより豊かで元気な街になっていくことが私達の喜びです。


「お店を持ってよかった!」NO.1を目指します

店舗経営をすることは良かったことだけではなく、厳しいことも多くあります。

そんな中でお店を引き渡して終わり、っという関係ではなく、お店を一緒にどのようにしていくのか考えサポートし続けていきます。

その結果「お店を作って良かった!」「テナント工房に任せてよかった!」「夢が実現できたよ」とおっしゃっていただける事業を目指していきます。

PAGE TOP