テナント工房スタッフ紹介

furukawa1

古川 伸幸

1980年7月生・滋賀県出身
橋梁や産業タンクなどの製缶作業に従事。その後大工へのあこがれと人が住まうシーンを作る仕事がしたいと新築・リフォームを事業とする企業へ入社。大工の作業中の怪我により退職。その後匠工房へ入社。大工経験を活かしたお客様の目線と現場の経験を活かした営業職へ。

益田 将道(設計)

1979年8月生・滋賀県 野洲市出身
匠工房に入社したのが27歳の時、現在37歳で約10年を共に過ごしてきたことになります。当初の頃は工務としてリフォーム現場に行き解体から材料の搬入搬出、職人さんのアシスタント、排水パイプクリーニング、チラシのポスティングまで設計とはまた違う経験させて頂きました。翌年、新築事業が始まりそれをきっかけに実務の設計士として建築の世界にようやく第一歩を踏みはじめることになりました。以来、新築・リフォームの住宅設計を主にやり続けてきました。店舗設計はまた違う視点と感性が必要なるだろうから初心にもどって楽しみたいと思っております。

于 航(設計)

1983年10月生・河南省 開封市 出身
開店サポートに関わる仕事をやらせていただき、今年は4年目になりました。
最初に職人さんのアシスタントとして、現場作業をやらせてただきました。現在は店舗設計者として頑張って、お客様から安心・信頼・喜びをいただき、私にとって人生一番のお宝物です。
現場の経験をいただいた私は工事品質に拘って、リアルな完成予想図で設計の段階に竣工イメージをお客様に伝えられることは自分の強みと思います。
お客様と一緒に夢を実現するため、精一杯の提案をさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

島田 龍児(施工管理)

1976年10月生・滋賀県 近江八幡市出身
営業・設計とは違った目線からイメージを形にします。
デザインに機能をプラスします。
安心して、それでいて長くお使い頂けるものづくりを心がけています。
テナント工房におまかせ頂きましたら、きっと幅広い知識と、一味違うデザインをご提案しております。
安心安全に全身で感じてもらえるものと確信しております。
お店が完成してからがオーナー様との本当のお付き合いだと思っています。オーナー様とお店、テナント工房、そして自分自身も共に成長していきたいと考えております。

中島 沙友美(営業アシスタント)

1987年7月生・滋賀県 甲賀市出身
“目配り・気配り・心配り”私がお客様と接する仕事についた時に教わった心がけです。
ほんの些細な仕草、ちょっとした気づき、ほっと心が温かくなる言葉…自分の働きかけひとつで「ここで任せて良かった」と思って頂く事ができるのです。
お客様やスタッフにとって、“かゆいところに手が届く”そんな存在になれれば幸いです。


フリーダイアルでお問合せ

テナント工房施工事例

テナント工房へのアクセス

〒520-3024 滋賀県栗東市小柿5丁目13番5号 TEL:077-598-1078 FAX:077-584-5667 フリーアクセス:0800-200-1317
PAGE TOP