テナント工房・現場日記

京都市 古民家改修工事

皆さまこんにちわ!

施工管理 高橋です!初投稿となります。

何卒よろしくお願いいたします!

では早速ですが、現在進めております京都市内の現場になります。

古民家の改修工事を行っているのですが、

本日はお家の裏手になる外壁の施工の写真を載せます~

上の写真が解体直後の写真なのですが、外壁はトタンと土壁だったのですが

トタンを捲り既存土壁はそのままの状態で、既存の柱に木下地を流し透湿防水シート貼り付け後

上の写真を見てもらいます通り、杉の羽目板を張り付けました!

白木で無塗装の為、このままだと虫害や雨がかかり劣化が早くなるので、

防虫・防腐剤の塗料を塗り耐久性を高めます。

多種にわたる色がありますが、こげ茶の色を塗る予定になっており

この後の施工で塗っていきます。

それではまた後日現場日記にて塗装後の写真を挙げようと思います。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お店に関わる全てを徹底サポート
フリーダイアルでお問合せ

テナント工房へのアクセス

栗東市上鈎69-2 +CASA住宅展示場内 TEL:077-598-1078 FAX:077-584-5667 フリーアクセス:0800-200-1317
PAGE TOP